スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅内閣誕生で支持率3倍超 「早く参院選を」の声強まる(J-CASTニュース)

 菅直人新内閣が発足し、内閣支持率が急回復した。鳩山由紀夫内閣時の2010年5月末の支持率と比べ、大手新聞社の調査では軒並み3倍超の数字となっている。7月の参院選での「投票先」でも2倍前後へ大きく伸ばした。

 6月10日付の読売、朝日、毎日、日経の朝刊各紙は、菅内閣が発足した6月8日から9日にかけて実施した世論調査の結果を伝えた。内閣支持率は、日経新聞で68%などいずれも60%台の高さで、鳩山内閣が支持率下降を続けていた流れをとりあえず断ち切る結果となった。いずれの社でも鳩山内閣の発足時の数字には届かなかったが、例えば読売新聞では「発足直後の調査(1978年の大平内閣以降)としては5番目の高さ」だとしている。

■「投票先」自民など下落

 米軍普天間基地移設問題と社民党の連立離脱で揺れた5月末時点の鳩山内閣支持率と今回の菅内閣の数字を比較すると、日経新聞68%(5月末は22%)、毎日新聞66%(同20%)、読売新聞64%(同19%)、朝日新聞60%(同17%)となっている。いずれも3倍以上になっている。

 間近に迫っている参院選比例での「投票先」でも民主が大きく伸ばし、「第2党」の自民党は下降している。民主は、毎日41%(同22%)、朝日39%(同20%)、読売36%(同14%)と2倍前後となっている。菅氏を国会が首相に指名した6月4日から行った緊急世論調査の段階(6日付朝刊)でも、内閣は発足前にもかかわらず、「投票先」は毎日34%、朝日33%などとすでに大きく上昇していたが、新内閣誕生をはさみ、さらに数字を伸ばしている。毎日7ポイント増、朝日6ポイント増などだ。

 一方、自民の「投票先」の数字は、毎日14%(同21%)、読売13%(同19%)などと下がっている。支持率急上昇で注目されていた「みんなの党」も、毎日8%(同14%)、読売4%(同8%)とあおりを食った形だ。

 こうした流れを受け、民主党内では国会会期を延長せず、参院選を7月11日投開票にする機運が高まっており、郵政改革法案の今国会成立にこだわり会期延長を求める国民新党との間に溝ができている。6月10日朝、民主、国民新党の両国対委員長が会期延長問題で協議したが、平行線に終わった、と産経新聞(ウェブ版)などが報じている。


■関連記事
高橋洋一の民主党ウォッチ/ 菅政権スタートから財務官僚に屈服 「役人主導と増税」の予感 : 2010/06/10
民主党「支持」V字回復 参院選「単独過半数も」? : 2010/06/07
新政権を席巻「松下政経塾」OB 野田、玄葉、前原、原口… : 2010/06/09
舟山久美子、鈴木あや…etc  人気モデルはみんな「八重ガー」  : 2010/06/04
総理はなぜ1年で辞めるのか : 2010/06/08

政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
宮崎・都城に飛び火か=牛に口蹄疫症状、殺処分(時事通信)
りそな銀、2億5000万円納付漏れ=収入印紙60万枚分―大阪国税局(時事通信)
民家全焼78歳男性?死亡 兵庫・伊丹(産経新聞)
<東京メトロ>東西線一時運転見合わせ 電車から煙 葛西駅(毎日新聞)
スポンサーサイト

1日3食取らず、20代男性の23%(読売新聞)

 20歳代男性の4人に1人が朝食を抜いたりして1日3食食べないなど、若者の食生活の不規則さや栄養の偏りの実態が明らかになった。

 政府が28日の閣議で決定した2010年版食育白書の内容で、20~30歳代の若者の食生活は改善すべき点が多いと指摘している。

 白書によると、「1日1食以上食事を抜く」と答えた割合は、20歳代男性で23%と全世代の平均(8%)を大きく上回った。

 20歳代女性は12%。夜11時以降に夕食をとると回答した人の割合は、20歳代男性が6%、20歳代女性が4%で、夕食の時間が遅い人ほど朝食をとらない傾向が強かった。

医療研修財団の改革案、6人中5人が「不十分」―省内仕分け(医療介護CBニュース)
郵便不正 調書採否決定要旨(産経新聞)
<日本記者クラブ賞>梅津時比古記者に賞状(毎日新聞)
郵政改革法案、衆院総務委が可決(読売新聞)
<裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)

「あかつき」打ち上げ最終準備 H2A、発射台へ再び移動(産経新聞)

 日本初の金星探査機「あかつき」を搭載した国産大型ロケット「H2A」17号機が20日、種子島宇宙センター(鹿児島県)の発射台まで再び移動した。宇宙航空研究開発機構や三菱重工業などは21日午前6時58分22秒の打ち上げを目指し、最終準備を行っている。

 17号機は当初予定されていた18日の打ち上げが天候不順で延期されたため、発射台から同センター内の大型ロケット組立棟へ引き返していた。20日に再び姿を現した17号機は台車に乗せられ、人が歩く程度の速度で約500メートル離れた発射台まで移動した。

 21日は天候に問題がないとみられ、今後17号機のタンクに液体燃料が注入される予定。17号機はあかつきのほか、小型ソーラー電力セイル実証機「イカロス」など計5基の小型衛星も搭載している。

【関連記事】
「初音ミクを金星へ」 「あかつき」にイラスト掲載へ 金星探査機「あかつき」打ち上げ延期
「あかつき」あす打ち上げ 宇宙ヨット「イカロス」も金星へ
早稲田など3大学相乗り小型衛星 5月「あかつき」で打ち上げ
日本初の金星探査機「あかつき」の機体が完成 JAXAが報道公開
中国が優等生路線に?

岡本倶楽部 系列ホテル11カ所など捜索 出資法違反容疑(毎日新聞)
<国際バラとガーデニングショウ>21万人が来場し閉幕(毎日新聞)
<医療事故>ガーゼ取り残し、25年後に摘出 長崎(毎日新聞)
医師確保対策などで要望書-全自病など(医療介護CBニュース)
「小沢氏了承」改めて供述=再聴取に元私設秘書、石川議員も―東京地検(時事通信)

対北で閣僚に協力要請=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は18日の閣議で、韓国の哨戒艦沈没事件に関し、「北朝鮮の関与を含む(原因調査の)報告が出た場合、韓国と十分に連携を取っていかなければならない。閣僚も十分協力してほしい」と要請した。
 これに関連し、中井洽拉致問題担当相は閣議後の記者会見で「(韓国が)国連(安全保障理事会)における制裁を求めるのかどうか分からないが、いろんな準備をしていきたい」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】緊迫!朝鮮半島~デノミで混乱、公開処刑相次ぐ~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

NHK偏向報道訴訟 「納得いく説明と謝罪」訴え パイワン族指導者、来日(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>袋の穴を発見できず残念 中井公安委員長(毎日新聞)
マイナスばかり書く、と中井国家公安委員長(読売新聞)
機関紙投函裁判 控訴審も有罪支持 元厚労省職員に対して(毎日新聞)
<将棋>力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)

「職場のうつ病」GW明けは自殺者が多い?(産経新聞)

 仕事のストレスなどで起きる鬱病(うつびょう)などの精神疾患に対し、国が本格的な対策に乗り出している。長妻昭厚生労働相は労働者の健康診断項目に鬱病を加えることが可能か法改正を含め検討を指示。同省の「自殺・うつ病等対策プロジェクトチーム」も、5月中にもまとめる提案に対策を盛り込み、本格的な論議を始める。

 職場の鬱病は増加の一途をたどっている。厚労省によると、平成20年度に仕事などのストレスが原因で鬱病などにかかり労災認定を受けた人は、過去最多となる269人を記録。これは5年前(15年度)に認定を受けた108人の約2・5倍にのぼる。

 長期休暇明けは特に自殺者が多いとされ、17年はゴールデンウイーク明けの5月9日に132人が自殺した。

 こうしたなか、厚労省は今年1月、「自殺・うつ病等対策プロジェクトチーム」を設置。悩む人たちにメッセージを出すことの重要性や、相談・支援ができる態勢作りなどについて話し合っている。

 長妻厚労相が鬱病のチェック機能を健康診断に加えられるか検討するよう指示したのは、ここ10年で専門・技術職や管理職の自殺率が急激に上昇していることも背景にあるようだ。

 労働安全衛生法で企業に実施が義務づけられた健康診断は、実施項目も労働安全衛生規則で規定。鬱病チェックを盛り込むためには今後、法改正を検討する必要がある。

 ただ、健康診断で企業が社員の心の病を把握することに、不安感を訴える声も強いという。同省は「本人には分かりにくい鬱病などを周囲が知ることが不利益に働かないよう、考えていかなければならない」と指摘する。

 また、厚労省のホームページ内に働く人のためのメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」(http://kokoro.mhlw.go.jp/)を開設。心の健康度や疲労の蓄積度を診断するセルフチェックリストや、本人や家族のための相談機関の案内などをしている。同省では「心の健康確保に役立ててもらえれば」と話している。

【関連記事】
「自己愛性」と「演技性」が突飛な行動に パーソナリティ障害
岡ちゃん“うつ病説”否定したけど…それでも消えない後遺症
船越英一郎の妹がうつ病自殺 ブログに綴っていた悲痛な言葉
酒飲むと脳細胞が死ぬ!?ダメージ進行でアルコール性認知症にも
うつ病装い手当詐取 主導役に懲役6年
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

「リストラされ…いざこざ」45歳男、義父絞殺(読売新聞)
<郵便不正事件>「凜の会」で控訴…大阪地検(毎日新聞)
70代夫婦が綴る 心豊かな食卓風景 岡西克明さん・松子さんブログ(産経新聞)
横粂氏、党執行部に鳩山、小沢氏の辞任を要求へ(スポーツ報知)
<堺男児虐待死>逮捕の元内縁の夫 腹部を狙った暴行(毎日新聞)
プロフィール

よねやまひでゆきさん

Author:よねやまひでゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。