スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3兆円減の予算対案=財政再建を強調-自民(時事通信)

 自民党は28日午後、党本部で経済政策調査会(与謝野馨会長)を開き、2010年度予算案への対案となる「経済と財政に関する自民党の考え方」をまとめた。「一般会計総額」は、政府案の92兆2992億円より約3兆円少ない約89兆5000億円。同党は対案を今国会での予算審議や、夏の参院選マニフェスト(政権公約)に反映させる考えだ。
 対案は、民主党政権の経済政策を「選挙あって理念なし。目標不在、総合戦略不在の放漫財政」と批判。子ども手当など目玉政策の廃止や、公務員人件費の1割削減などで、5兆2000億円の歳出を抑制できると主張している。
 財政再建に関しては、自民党政権下で毎年策定した「骨太の方針」を念頭に、「財政責任法」の制定を要求。また、国・地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)について、今後10年以内の黒字化達成を掲げた。雇用対策などの分野に重点配分するため、1兆3000億円規模の「官邸重点枠」を設置することなども盛り込んだ。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~石川議員、小沢氏に収支概要報告~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

診療時間内で対価得られる診療報酬を-日医・中川常任理事(医療介護CBニュース)
「スイッチ化の推進」などを今年の活動目標に―OTC医薬品協会(医療介護CBニュース)
街頭に防犯カメラ設置=東京・秋葉原の町会-無差別殺傷事件受け(時事通信)
「口が達者」人気者=スナックが接点-上田容疑者(時事通信)
無職男、窃盗容疑で再逮捕へ=千葉大生殺害も視野-千葉県警(時事通信)
スポンサーサイト

年金記録でアンケート=旧社保庁職員が回答-厚労省(時事通信)

 長妻昭厚生労働相直属で、有識者による「年金記録回復委員会」が25日開かれ、昨年末に廃止された旧社会保険庁職員らに対するアンケート結果の概要が示された。年金記録問題に精通したベテランチームの編成や、国民年金と国民健康保険を混同する国民への周知徹底など、問題解決に向けた指摘が寄せられており、厚労省は3月中に結果をまとめる。
 調査は昨年12月、旧社保庁の全職員とOBに実施し、94.1%に当たる1万6612人から回答があり、同日の会合では元幹部の回答例が紹介された。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

春闘 労使が初交渉 賃金より雇用確保優先(毎日新聞)
反対派当選「受け止める」=平野官房長官(時事通信)
女子学生の映像、無断で講義に「化粧濃すぎ」(読売新聞)
重野幹事長の続投決定=国対委員長は先送り-社民党大会(時事通信)
石川議員の手帳にホテル名、「水谷」面会裏付け?(読売新聞)

<節分>本番間もなく 福升作り 三重・二見興玉神社(毎日新聞)

 節分(2月3日)を前に、三重県伊勢市二見町江の二見興玉神社で、福升作りが進められている。

 福升は、厄よけなどを願う縁起物で、17センチ四方、深さ9センチ。側面に打ち出の小づちと赤鬼、夫婦岩、底には、お多福が描かれ、「家運隆昌」「商売繁盛」の焼き印が押されている。

 社務所では、白衣に緋袴(ひばかま)姿の舞女が、升の中に福豆と厄よけのお札を入れ、紙で包む作業に追われている。今月末までに1500個用意し、1個5000円で授与する。

 同神社の節分会は2月3日午後2時から。【木村文彦】

【関連ニュース】
巻きずし商標権:イオンが逆転勝訴…大阪高裁判決
節分の縁起物:くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺
掘り出しニュース:4メートルの赤鬼 仁王門前に登場
節分祭:準備着々、福豆2万8000袋--中央区・湊川神社 /兵庫
節分会:恒例、多彩なイベント--伊勢・おかげ横丁 /三重

<ハイチ大地震>「救援自体が混乱」国際赤十字会長が帰国(毎日新聞)
【ファッション・ナビ】発想を形に学生奮闘(産経新聞)
首都高湾岸線で6台玉突き事故、8人軽傷(読売新聞)
産科補償制度、初年の補償対象者は12人―診断医に迷いも(医療介護CBニュース)
「中原中也」商標登録ダメ、吉田松陰も取り消し(読売新聞)

衆院予算委 首相、議員生命懸ける 「戦う野党」自民不発(毎日新聞)

 政権交代後、初の本格的な「党首対決」となった21日の衆院予算委員会。鳩山由紀夫首相は自らの偽装献金問題で議員辞職を懸けて自らの潔白を主張したのに対し、自民党の谷垣禎一総裁は詰めの甘さが目立ち、「戦う野党」としての存在感は発揮できなかった。自民党は党首討論の開催を求めているが、このままでは追及不足からかえって批判を浴びかねず、同党議員からは谷垣氏に対する不満が早くも漏れた。

 首相「(母親からの寄付は)天地神明に誓ってまったく知らなかった」

 谷垣氏「承知していると証明できたら首相を辞めますね」

 首相「当然、バッジを付けている資格はない」

 寄付を知っていたことが証明されたら議員を辞職するとの首相の言葉に、衆院第1委員室は一瞬緊張に包まれた。しかし、谷垣氏が苦笑交じりに継いだ言葉は「OKじゃないんですが、次に移ります」。与野党双方から失笑が漏れ、党首対決のハイライトはあっけなく終わった。

 傍聴していた自民党の閣僚経験者は「甘いな」とぴしゃり。応援団の同党議員からさえ「しっかりやれ」「おれに代われ」と容赦ないヤジが飛んだ。

 財源不足が懸念される11年度予算編成について菅直人副総理兼財務相が「やらざるを得ないという覚悟がある」と答えた際には、谷垣氏が「その意気やよし」と応じ、後方の自民党委員があぜんとする一幕も。谷垣氏は記者会見で「『本当にできるの?』というニュアンスだ」と釈明したが、若手議員は「本心から言っているように見えた」と突き放す。

 谷垣氏の「弱腰」に勇気づけられたか、首相には少しずつ余裕が生まれてきた。

 谷垣氏が16日の民主党大会を「大政翼賛会的だ」と批判したことに、「ご覧にもなっていなかったのに、失礼な話だ」とムッとした表情で反論した。

 自民党は衆院予算委で首相や小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題に関する集中審議を求めている。追及が手ぬるいと与党から足元を見られかねないだけに、自民党の先頭打者として質問に立った谷垣氏の役割は重要だった。終了後、町村信孝元官房長官は「人柄もある。谷垣流でなさったんだろう」と谷垣氏をかばった。しかし、中堅議員が「総裁には訓練してもらわないといけない」と語るように、谷垣体制への危機感が広がりつつある。

 首相は21日夜、首相官邸で記者団に「私の政治資金の問題では2、3人の委員から同じような質問をたくさんいただきました」と自民党側の追及の甘さに安堵(あんど)の表情を見せた。【木下訓明、鈴木直】

【関連ニュース】
衆院予算委:天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」
衆院予算委:2次補正21日から質疑 月内成立の見通し
公明党:予算案に早々と賛成表明 野党共闘に影響か
鳩山首相:今月末のダボス会議に出席せず 国会審議を優先
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達

篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑-屋外でヌード写真集撮影・警視庁(時事通信)
首相動静(1月17日)(時事通信)
加湿器発火4件、6万台リコールへ(読売新聞)
名護市長選、投票始まる=普天間移設に影響(時事通信)
<足利事件>92年12月8日の地検聴取テープ(4)止(毎日新聞)

8割がネットで公開=学校法人の財務情報-文科省(時事通信)

 大学、短大などを運営する文部科学省所管の学校法人のうち、インターネット上で決算書類など2008年度の財務情報を公開した法人は、前年度より7.7ポイント増の81.4%を占めたことが18日、同省のまとめで分かった。一方、7.8%の法人は公開していなかった。
 集計対象となった667法人のうち、09年10月時点で貸借対照表、収支計算書、事業報告書などをホームページに掲載していたのは、前年より53増え543法人。広報誌や学内の掲示板で公開した法人も合わせると615法人だった。
 文科省私学部は「学校法人は私学助成や税の優遇を受けており、受験生を含む社会に対して財務状況を知らせるべきだ」としている。 

捜査書類など隠した疑い…巡査長を書類送検(読売新聞)
水谷元幹部の名刺押収 石川議員事務所から(産経新聞)
産科補償制度、初年の補償対象者は12人―診断医に迷いも(医療介護CBニュース)
融資名目、2億5000万詐取 容疑の東電元幹部ら逮捕へ(産経新聞)
石原知事、派遣村「かなり勝手な人がいる」(産経新聞)

書道 平安中期の藤原佐理の書状を初公開 広島県福山市で(毎日新聞)

 書道の大御所、三蹟(さんせき)の一人で平安時代中期に活躍した藤原佐理(ふじわらのすけまさ)の書状「頭弁帖(とうのべんじょう)」が今秋、広島県福山市で初公開される。佐理の真筆6点のうちの1点で、現在の所有者(非公表)から寄贈を受ける同市のふくやま書道美術館が、特別展を企画する。

 同美術館によると、頭弁帖は縦31.1センチ、横48.7センチ。天皇に奏上した内容が届けられず、途中で握りつぶされたことを嘆き訴えたもので、誰にあてた手紙かは不明という。

 佐理が最晩年の55歳、998(長徳4)年に京都で執筆したと推定される。連続する字を一筆で書き連ねる「連綿体」と単独の字で構成する書風は、青壮年期の力強く奔放な書風から、落ち着いた趣に変ぼうを遂げ、成熟を表すものとして評価されている。

 佐理の真筆6点では「離洛帖」と「詩懐紙」が国宝として有名だが、頭弁帖は現行の文化財保護法制定前の旧法で国の重要美術品に指定。06年4月に現所有者から寄託を受けた同美術館が研究・調査を進めていた。

 昨年2月に調査した東京国立博物館学芸研究部の島谷弘幸部長は「流れるような書風と字の絶妙な空間配置に佐理ならではの美意識がうかがえる」と評価している。【豊田将志】

【関連ニュース】
国宝土偶展:「縄文のビーナス」も公開…東京で開幕
国宝土偶展:東京国立博物館で開会式
国宝土偶展:展示作業始まる 上野東京国立博物館
「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気
まいまいクラブ:東京で「等伯」特別鑑賞会

衆院代表質問、19日で合意(産経新聞)
聴取への対応「小沢氏の判断」=首相(時事通信)
<自民党>予算案への考え方まとめる 政府追及の指針に(毎日新聞)
<原爆ドーム>被爆前の姿再現 日米の映像チームが共同作業(毎日新聞)
阪大 マスク2万6000枚用意 あすからセンター試験(産経新聞)

養鶏場金庫盗んだ容疑=元従業員ら3人逮捕-佐賀県警(時事通信)

 佐賀県唐津市の養鶏場から現金約1400万円が入った金庫を盗んだとして、県警捜査1課と唐津署は17日、窃盗容疑で大分市三芳、派遣社員糸野好広容疑者(36)ら3人を逮捕した。
 県警によると、いずれも容疑を認めている。糸野容疑者は2008年11~12月、従業員を務めていたという。
 ほかに逮捕されたのは、同所、派遣社員吉良博史(49)と同市高城本町、無職大野英昭(53)の両容疑者。 

【関連ニュース】
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕
コンビニ強盗を偽装、現金盗む=約18万円、店員ら逮捕
警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑
男女、5回目の逮捕=不審死、窃盗事件後立件へ
宝石店窃盗、29歳会社員逮捕=リサイクル店に持ち込む

【葬送】「おい!鬼太郎」…目玉おやじ役の声優・田の中勇さん(産経新聞)
安全への姿勢、変えないで=ジャンボ機事故遺族ら懸念-社長の慰霊登山など評価(時事通信)
足利事件 テープ再生 「虚偽自白」生々しく(産経新聞)
<訃報>影山文朗さん90歳=元豊年製油会長(毎日新聞)
<衆院>代表質問で与野党が激しいヤジ合戦 あきれる声も(毎日新聞)

小沢氏 聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部による小沢氏への任意の事情聴取は23日に行われる見通しとなった。小沢氏側が同日を希望すると伝え、検察側は小沢氏側の都合を最優先するとの意向を示したとみられる。特捜部は「事情聴取には4時間程度必要」と小沢氏側に伝えた模様だ。

 また、特捜部は、小沢氏の妻への事情聴取も打診している。小沢氏側が、問題となっている土地購入の原資について「亡父の相続遺産を元に、その後積み立てるなどして小沢氏や妻名義で信託銀行に預けていたものを約10年前に引き出し自宅に保管していた」などと説明しているため、妻からの聴取も必要と判断したとみられる。これに対し小沢氏側は、小沢氏本人がまとめて説明する意向だという。

 事件では陸山会が04年10月に小沢氏の手持ち資金4億円で東京都世田谷区の土地(代金約3億5200万円)を購入しながら、同年の収支報告書に記載しなかったなどとして、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人が政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕されている。この前後に陸山会の複数の銀行口座で複雑な資金移動が行われ、中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが、同時期に受注した胆沢(いさわ)ダム下請け工事の謝礼として石川議員に5000万円を渡したと供述している。

 特捜部は、小沢氏に虚偽記載についての認識のほか、4億円に水谷建設からの資金が含まれていた疑いもあるとみて説明を求めるとみられる。

 特捜部は5日に小沢氏に聴取を要請したが12日までに具体的な返答がなく、13日に関係先の家宅捜索に踏み切り、15~16日に石川議員ら3人を逮捕した。小沢氏は16日の党大会で検察と全面的に対決する姿勢を示したが、その後、各種世論調査で内閣支持率が急落。18日には捜査に協力する意向を示していた。

【関連ニュース】
<写真で見る>小沢氏側近の石川議員逮捕 政界に激震
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ
土地購入事件:小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える
陸山会土地購入:引き出しは3億円 石川議員供述と差
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ

援助隊医療チームが現地へ=ハイチ地震、日赤社長も-成田(時事通信)
カラオケ代払わず逃げる 容疑の暴力団員逮捕 埼玉・行田(産経新聞)
減反未達成の罰則を全廃=大潟村などに-秋田県(時事通信)
ひたすら「適正処理」 言い逃れ繰り返す小沢氏 土地取引疑惑も強気崩さず (産経新聞)
<長崎漁船不明>第2山田丸?海底で船影確認 (毎日新聞)

タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)

 ミッキー安川さん(みっきー・やすかわ、本名安川実=やすかわ・みのる=タレント)18日午後2時55分、肺炎のため横浜市の病院で死去、76歳。同市出身。葬儀、喪主は未定。
 高校卒業後渡米し、各地でさまざまなアルバイトをしながら苦学。帰国後の1961年に書いた「ふうらい坊留学記」はベストセラーになり、以後、コメディアンやルポライター、司会など幅広い分野で活躍する一方、ラジオのパーソナリティーとして多くの番組を担当した。昨年12月下旬、体調の不良を訴えて入院。ラジオ日本の「ミッキー安川のずばり勝負」などの担当番組は長男のマット安川さんが代役を務めていた。 

<ロケット花火>誤って着火、知人男性やけど 名古屋(毎日新聞)
親族への優先提供でガイドラインを改正―厚労省(医療介護CBニュース)
千葉県警刑事1課長が美少女フィギュア万引き(読売新聞)
首相動静(1月17日)(時事通信)
再診料と外来管理加算、時間外対応なら配慮―足立政務官(医療介護CBニュース)

<安保改定50周年>日本防衛は揺るぎない…米大統領が声明(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】オバマ米大統領は19日、日米安全保障条約改定50周年に関する声明を発表した。

 大統領は、日米同盟の意義について「アジア太平洋地域に前例のない利益をもたらし、過去50年にわたり繁栄を可能にした」と指摘。そのうえで、「日本防衛に対する米国の責務に揺らぎはない」と強調し、今後も日米安保条約に基づき米軍が日本の安全保障に責任を持つとの決意を改めて表明した。

 大統領はまた、安保条約が「世界とのかかわりで重要な役割」を果たしたとも指摘し、日米同盟をアジア政策の礎石(コーナーストーン)と位置づける米政策の姿勢を示した。

 さらに、「この地域の安全と繁栄、二つの民主主義国家を強固なものにしてきた条約の役割に賛辞を贈る。21世紀を迎え、同盟を新たなものにすることに着手しよう。そして、友情のきずなを深め、我々の国家をつなぐ共通の目標を高めていこう」と呼びかけた。

 ◇オバマ米大統領の声明全文◇

 日米安全保障条約は50年前のきょう、ワシントンで署名された。その日、アイゼンハワー大統領(当時)は、平等と相互理解に基づく不滅のパートナーシップを作り上げることを誓った。日米間の永続的なパートナーシップは、2国間に前例のない繁栄と平和をもたらすことに寄与した。日米同盟は、アジア太平洋地域全体における特別な利益を守り、この50年間に比類なき進歩を可能にした。

 きょう、私たちはこの重要な同盟の最初の半世紀を祝う。この同盟は平和と安全保障に関する共通の価値観と利益の上に建てられ、国家、そして国民の間に存在する変わらぬきずなを反映している。日本の安全保障に対する米国の関与は揺るがない。また、共通するさまざまな課題に対する両国の協調は、決定的に重要な国際貢献の一つである。私たちは両国を結ぶきずなを作りあげた数え切れない米国人と日本人をたたえるとともに、彼らが作りあげた進歩の基礎の上に未来を作りあげる決意だ。

 安保条約の記念日を祝うに際し、地域の安全や繁栄を支え、両国の民主主義を強めてきた役割に敬意を表す。21世紀の同盟関係を新たにすることを約束し、両国を結びつける友好関係と共通目的を強めよう。【ワシントン草野和彦】

<日米外相会談>同盟深化協議を開始へ 普天間移設は平行線(毎日新聞)
<掘り出しニュース>辛くて噴火しちゃう?激辛ソース「赤岳大噴火」販売(毎日新聞)
別府のアパートで火災、住宅など10棟以上焼く(読売新聞)
09年外国人入国者17%減=不況、円高、新型インフル原因-法務省(時事通信)
「小沢さんの説明不十分」地方代表から不満(読売新聞)

核廃絶へ協力=アフガン支援も連携-鳩山首相と独外相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は14日夕、ドイツのウェスターウェレ副首相兼外相と首相官邸で会談し、核兵器を持たない日独両国が核廃絶に向けて協力していくことで一致した。また、両氏は、民生分野を中心とするアフガニスタン支援や、京都議定書に代わる地球温暖化防止の新たな枠組み構築などで緊密な連携を取ることで合意した。
 首相は4月に米国で開催される世界核安全保障サミットなどに触れ、「今年を『核兵器のない世界』を目指す上で画期的な年にしたい。価値観を共有する日独の協力は重要だ」と強調。ウェスターウェレ氏も「ぜひ軍縮・不拡散の面で日本と協力したい」と応じた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<鳥取不審死>同居の男「現場から離れた」 弁護人に話す(毎日新聞)
日教組28万人割れ=新採用者の加入率も低下-文科省(時事通信)
小沢氏議員辞職を視野 自公、徹底追及の構え (産経新聞)
日米同盟深化が肝要=自衛隊幹部に訓示-鳩山首相(時事通信)
特捜の強制捜査、首相は小沢氏擁護の姿勢(読売新聞)

邦人20人、大部分は安否確認=ハイチ地震で平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は14日午前の記者会見で、カリブ海のハイチで起きた地震に関し、邦人20人が同国に在留しているとし、「大部分は(安否の)確認がとれている」と述べた。被災者支援については「資金援助を含めて調整中と聞いている」と語った。 

【関連ニュース】
PKO要員16人死亡=国連
米国務長官、ハイチ地震で歴訪中断=国防長官も訪豪取りやめ
被災者対応、追いつかず=国外脱出の動きも
海兵隊派遣「真剣に検討」=国連と協議へ
米ウォルマート、ハイチ支援に60万ドルの義援金

夫が元女性なら「非嫡出子」=人工授精で妻出産、扱いに差-法務省(時事通信)
元主任研究員に執行猶予 理研背任事件で東京地裁(産経新聞)
炭素分子2個の融合を観察=新薬開発などに貢献-産総研と東大(時事通信)
新成人2人、成人式受け付けに体当たり(読売新聞)
<石破政調会長>「あるまじきこと」小沢幹事長を批判(毎日新聞)

武器輸出三原則、見直しを=「内閣でしっかり議論」-北沢防衛相(時事通信)

 北沢俊美防衛相は12日午後、都内で開かれた防衛関連の業界団体「日本防衛装備工業会」主催の賀詞交歓会であいさつし、海外への武器輸出を禁じた政府の武器輸出三原則に関し、「わが国とすれば、そろそろこういうものについても、基本的な考え方を見直すことがあってしかるべきだ。しっかり鳩山内閣の中で議論しながら考えていきたい」と述べ、緩和を検討すべきだとの認識を明らかにした。
 年末に予定される新たな防衛計画大綱や次期中期防衛力整備計画(中期防)の取りまとめの中で、検討課題となる見通し。ただ、民主党内には緩和に慎重な声もある上、連立を組む社民党の反発も予想されるため、議論の行方は不透明だ。 

【関連ニュース】
迎撃ミサイルの欧州輸出に含み=北沢防衛相
履行報告は29カ国=安保理の対北制裁
共産、「世界に逆行」と報告書批判=安保防衛懇
安保政策、転換を意図=実現性は不透明

贈賄申し込み容疑で業者逮捕=山梨・上野原市長に-警察当局(時事通信)
<二重被爆者>山口さん、死の直前キャメロン監督らにバトン(毎日新聞)
<所得税法違反容疑>セントラル総研社長ら逮捕 さいたま(毎日新聞)
地球温暖化防止応援団に加山雄三、上戸彩、杉山愛さんら(産経新聞)
冬の祇園で「ティーパーティー」 舞妓さんの抹茶で至福のひととき(産経新聞)

水谷建設16年裏献金5000万円 不記載4億の原資か 小沢氏団体(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長側が水谷建設から計1億円の裏献金を受けたとされる疑惑で、水谷建設の幹部らが、平成16年の5千万円は小沢氏の私設秘書だった民主党の石川知裕衆院議員(36)に手渡し、17年の5千万円は公設第1秘書の大久保隆規被告(48)=公判中=に渡したと東京地検特捜部に供述していることが9日、関係者への取材で分かった。特捜部は16年の5千万円について、小沢氏の資金管理団体「陸山会」が土地購入の際、政治資金収支報告書に記載しなかった4億円の原資になった疑いがあるとみている。

 当時、石川氏は陸山会の会計事務担当で、大久保被告は会計責任者だったが、いずれも特捜部の任意の事情聴取に対し、現金授受を全面否定したという。

 関係者によると、水谷建設の幹部らは特捜部に「16年10月の5千万円は東京都内のホテルで石川氏に手渡し、17年4月の5千万円は同じホテルで大久保氏に手渡した」と供述したという。資金提供は国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)工事を受注した成功報酬だったとしている。

 一方、陸山会が16年10月に購入した土地をめぐる疑惑では、石川氏は特捜部に「小沢先生の個人資金4億円を土地代金に充てた」と説明。石川氏は同月中旬以降、先払いした手付金1千万円余りを除く約3億8千万円を数千万円単位で陸山会の口座に数回入金した。この中にあった5千万円の入金は、水谷側が供述した「石川氏に5千万円を渡した」直後だったという。

 このため、特捜部は、水谷側からの5千万円が収支報告書に記載されていない「小沢氏の個人資金」4億円の原資の一部になったとみている。特捜部はほかにも不正な資金が含まれている可能性もあるとみて、胆沢ダム工事を受注したゼネコン各社の担当者の任意聴取を続けている。

 17年4月の5千万円についても、同年3月に石川氏が小沢氏から預かったとされる計4億円が陸山会の口座に入金され、5月に引き出されるという不自然な入出金があることから関連を調べている。

【関連記事】
裏献金で土地購入 小沢氏「はぁ?」恫喝気味にはぐらかし
“小沢資金”の謎、不要な融資 個人資産隠し?
地検の事情聴取で「ご心配かけおわび」地元集会で民主・石川議員
土地購入疑惑 ゼネコン一斉聴取 大久保被告「小沢氏指示で探す」
小沢氏周辺「政治とカネ」疑惑続々 元秘書の国会議員は近く聴取へ

不知火
杉田源蔵のブログ
携帯ホームページ
即日現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
プロフィール

よねやまひでゆきさん

Author:よねやまひでゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。