スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅内閣誕生で支持率3倍超 「早く参院選を」の声強まる(J-CASTニュース)

 菅直人新内閣が発足し、内閣支持率が急回復した。鳩山由紀夫内閣時の2010年5月末の支持率と比べ、大手新聞社の調査では軒並み3倍超の数字となっている。7月の参院選での「投票先」でも2倍前後へ大きく伸ばした。

 6月10日付の読売、朝日、毎日、日経の朝刊各紙は、菅内閣が発足した6月8日から9日にかけて実施した世論調査の結果を伝えた。内閣支持率は、日経新聞で68%などいずれも60%台の高さで、鳩山内閣が支持率下降を続けていた流れをとりあえず断ち切る結果となった。いずれの社でも鳩山内閣の発足時の数字には届かなかったが、例えば読売新聞では「発足直後の調査(1978年の大平内閣以降)としては5番目の高さ」だとしている。

■「投票先」自民など下落

 米軍普天間基地移設問題と社民党の連立離脱で揺れた5月末時点の鳩山内閣支持率と今回の菅内閣の数字を比較すると、日経新聞68%(5月末は22%)、毎日新聞66%(同20%)、読売新聞64%(同19%)、朝日新聞60%(同17%)となっている。いずれも3倍以上になっている。

 間近に迫っている参院選比例での「投票先」でも民主が大きく伸ばし、「第2党」の自民党は下降している。民主は、毎日41%(同22%)、朝日39%(同20%)、読売36%(同14%)と2倍前後となっている。菅氏を国会が首相に指名した6月4日から行った緊急世論調査の段階(6日付朝刊)でも、内閣は発足前にもかかわらず、「投票先」は毎日34%、朝日33%などとすでに大きく上昇していたが、新内閣誕生をはさみ、さらに数字を伸ばしている。毎日7ポイント増、朝日6ポイント増などだ。

 一方、自民の「投票先」の数字は、毎日14%(同21%)、読売13%(同19%)などと下がっている。支持率急上昇で注目されていた「みんなの党」も、毎日8%(同14%)、読売4%(同8%)とあおりを食った形だ。

 こうした流れを受け、民主党内では国会会期を延長せず、参院選を7月11日投開票にする機運が高まっており、郵政改革法案の今国会成立にこだわり会期延長を求める国民新党との間に溝ができている。6月10日朝、民主、国民新党の両国対委員長が会期延長問題で協議したが、平行線に終わった、と産経新聞(ウェブ版)などが報じている。


■関連記事
高橋洋一の民主党ウォッチ/ 菅政権スタートから財務官僚に屈服 「役人主導と増税」の予感 : 2010/06/10
民主党「支持」V字回復 参院選「単独過半数も」? : 2010/06/07
新政権を席巻「松下政経塾」OB 野田、玄葉、前原、原口… : 2010/06/09
舟山久美子、鈴木あや…etc  人気モデルはみんな「八重ガー」  : 2010/06/04
総理はなぜ1年で辞めるのか : 2010/06/08

政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
宮崎・都城に飛び火か=牛に口蹄疫症状、殺処分(時事通信)
りそな銀、2億5000万円納付漏れ=収入印紙60万枚分―大阪国税局(時事通信)
民家全焼78歳男性?死亡 兵庫・伊丹(産経新聞)
<東京メトロ>東西線一時運転見合わせ 電車から煙 葛西駅(毎日新聞)
スポンサーサイト

1日3食取らず、20代男性の23%(読売新聞)

 20歳代男性の4人に1人が朝食を抜いたりして1日3食食べないなど、若者の食生活の不規則さや栄養の偏りの実態が明らかになった。

 政府が28日の閣議で決定した2010年版食育白書の内容で、20~30歳代の若者の食生活は改善すべき点が多いと指摘している。

 白書によると、「1日1食以上食事を抜く」と答えた割合は、20歳代男性で23%と全世代の平均(8%)を大きく上回った。

 20歳代女性は12%。夜11時以降に夕食をとると回答した人の割合は、20歳代男性が6%、20歳代女性が4%で、夕食の時間が遅い人ほど朝食をとらない傾向が強かった。

医療研修財団の改革案、6人中5人が「不十分」―省内仕分け(医療介護CBニュース)
郵便不正 調書採否決定要旨(産経新聞)
<日本記者クラブ賞>梅津時比古記者に賞状(毎日新聞)
郵政改革法案、衆院総務委が可決(読売新聞)
<裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
プロフィール

よねやまひでゆきさん

Author:よねやまひでゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。